探偵のアルバイト・求人

探偵事務所にもアルバイトを募集している所があります。

「探偵事務所」の他に「興信所」でのアルバイトもありますが、仕事の内容としては基本的に同じです。

面接を行っただけで採用されるケースもありますが、炎天下の中3時間以上待てるか、もしくは特定の人をどこまで気づかれずに尾行できるかなど尾行・張り込みの適性を試験する探偵事務所もあるようです。

アルバイトの仕事内容

では、探偵のアルバイトではどのような仕事をするのか?

まず仕事内容としては浮気調査や素行調査などでの尾行・張り込みを行う「調査員」の仕事が主になるでしょう。

または人探し等での聞き込みを行うことになります。

この仕事の何が大変かと言うと、一つは「長時間の張り込み」です。

アルバイトでは困難な仕事の例としては、夫が浮気している現場の写真撮影、尚且つラブホテルへの出入りを押さえる必要があります。

例えば、ラブホテルから出てくる所を写真に収める場合、ラブホテル周辺で10時間を超える長時間の張り込みをするケースもあります。

特に「立ち」での張り込みの場合はかなりハードな仕事となります。

労働条件等

一番困るのは働く時間が不規則になるということでしょう。

普通の探偵事務所では、尾行・張り込みの現場依頼が毎日決まった時間や一日24時間入っているわけではなく、何もない時もあります。

尾行・張り込みの依頼が来た時に、そして依頼者の希望する時間によって調査時間が決まります。

ですので、自分の働きたい日時の希望が通るわけではありませんし、尾行中に帰宅されたりするのも困るので終了時刻も自分で決められません。

希望する時間で計画的に稼げるのがアルバイトの良いところですが、調査員のアルバイトにはそのメリットはないと考えられます。

また、プロの探偵と比べて実力が劣るアルバイトに高給を払う探偵事務所は基本的にないでしょう。

但し、長時間の調査となった場合などは、一般的な日雇いアルバイトをするより高い給料が効率的にもらえるケースもあるかもしれません。

探偵アルバイトの求人

実際のところ、探偵の仕事がアルバイトにはあまり向いていないと考えられるためか、バイト募集・求人をしている探偵事務所自体がそれほど多くはない状況です。

ですのでまずは「探偵 バイト」等でネット検索し、探偵事務所ホームページで募集があるかを確認、こちらから連絡をとってみるという手順となります。

お金を稼ぐというより探偵の仕事そのものに興味がある方は、アルバイト募集・求人をしている探偵事務所を探してみるのもいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする